血液型占いの特長

日本ではよく当たる占いとして、血液型占いというものがあります。ABO式血液型から、人の性格や人との相性などを判断するものとして、日本を中心としたアジア諸国で人気があります。そんな血液型占いは、よく当たると注目されています。

血液型占いはどういうものなのか?

1970年代から、当たる占いのジャンルとして話題性があります。欧米では科学的根拠が難しいことから、あまり普及していないそうです。A・B・O・ABの血液型により、人の行動パターンを把握する1つの占いとなっていて、当たることが多いことから多くの人々の印象付けにもなっています。しかし、近年では血液型からの一方的な性格判断が問題になっており、相手を不快にさせてしまうことが多くなってきているので、最悪の場合差別的な言動として問題になってしまいます。

各血液型の特長

血液型で人を特定するものとして、血液型占いは人気があります。A型はまじめで几帳面といったいいところがあり、神経質で頑固といった悪いところもあります。B型は楽天家で好奇心旺盛なところがありますが、その反面熱しやすく冷めやすい、飽きっぽいといったところがあります。O型はおおらかで正義感が強い、計画的で実行力があるといわれますが、気分の落差が極端、おだてに弱く情にもろいといったところもあります。AB型は探究心が強く洞察力が鋭いところがありますが、時と場合による二面性があるともいわれています。血液型によっていろいろいわれていますが、あなたに当てはまるものがあるかどうか確かめてみましょう。

血液型占いの特長

よく当たる占いとして血液型占いは注目されています。人の行動パターンを把握するために最適な方法ですが、一方的な性格判断が相手を不快にさせることもあり、差別的だと問題になることがあります。

関連する記事